中高生限定・
勉強特化型SNSアプリ

落ちたくないという心理 2021年3月16日

 

もうすぐ新学期が始まりますが、最初の定期試験や模試で良い結果を出すことはかなり重要です。

 

なぜかというと、人間の心理として、

 

一度良くなったものを悪くしたくない

 

という性質が強烈にあるからです。

 

例えば、一度ダイエットに成功すると、もう太ったあの頃の自分には戻りたくない!という心理が働いて、自然に甘いものを食べ過ぎないようにとか、適度な運動をするといった習慣が身についたりします。

 

これは私(アドミッションズの開発者)の高校生の時の体験談なのですが、高2まではずっと全ての教科の成績が下から数えてすぐに見つかるくらいのどうしようもない成績でした。

 

私の学校では高3時、英語は定期テストの成績によってレベル別に4つのクラスに別れていて、1が最上位、4が最下層のクラスだったのですが、高3の1学期まで、私は当然最下層のクラス4にいました。

 

しかし、突然、最下層のくせに「早稲田に行きたい!」と思い立ち、まずは定期テストを頑張ってみようと取り組んでみたところ、次の定期テストで最下層のクラス4からいきなり最上位のクラス1に行くことができたんです。(自分で言うのもなんですが、それまでサボっていただけで、やればできる子だったのでしょう笑)

 

そうなると、せっかくクラス1に来れたのだから、もう下のクラスに落ちたくないという心理が強烈に働いたのを覚えています。クラス2でさえいやだ、ましてやもうあのクラス4という魔窟には戻りたくないと笑

 

その結果、英語の勉強を継続的に頑張って高校卒業時までずっとクラス1を維持することができたんです。

 

もちろんダイエットでもリバウンドというものがありますし、勉強も一回いい結果が出たからといって必ずしもずっと頑張り続けられる訳ではありません。しかし、まずは結果を出して、新しい世界を見るというのはモチベーションを維持していく上ですごく重要なことです。